千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!【Tokyo 2020 2 Years to Go!】|2018年8月25,26日

パラリンピック2年前記念イベント

今年もイオンモール幕張新都心にてパラリンピック記念イベントが開催されます!

●おりがみから4つの企画
●イベント詳細

▼プロモーションビデオ▼

▼公式ポスター▼

おりがみから4つの企画

学生団体おりがみが関わっている4つの企画をご紹介します。
●若者徹底討論!「2020年夏の最高の過ごし方」
●浴衣でLet’s shopping!!
●みんなで作ろう手形アート
●ありがとうであふれるせかい

若者徹底討論!「2020年夏の最高の過ごし方」

東京大会の開催が決まった瞬間の、あの高揚感を思い出せますか?
あの時、“2020年にはきっとすごいことが待っているのだろう”と思わせるような高揚感があった。

しかし4年経った今、課題が山積し、なかなか明るい報道が出ずに、「あまり楽しみじゃない、てか通勤通学の電車が混むのはヤだな」くらいにしか思えなくなった人も多いのではないのか…?
でも、どのみち開催するなら最高に楽しい夏にしよう!

 

一人ひとりの「2020 年はこんな夏を過ごしてみたい!」妄想が、東京2020 大会というバカデカいイベントを面白くする。まずはそんな妄想をこじらせて、海外のオリパラまで飛んで行った偉大なる若者たちの話でも聞いてみるとしよう。

きっと前よりは2020年が楽しみになる、たぶん!

開演情報

2018年8月25日(土)16:00~17:00
@よしもと幕張イオンモール劇場(グランドモール3階)

登場する若者たち

田中喬祐(愛のオリパラ行商人)
2016年リオ大会で人力車を引きながら日本文化アピール
2020年は人力車を引きながら聖火リレーを走るのが夢

伊原あずさ(着物ゲリラニスト)
2018年平昌大会でゲリラ的な着物イベントを開催
2020年は和文化を通して世界と日本を繋ぐことが夢

都築則彦(オリパラプレゼンター)
学生団体おりがみ代表として東京大会関連企画で多数講演
魅力的な活動をする若者で溢れる2020年を迎えることが夢

浴衣でLet’s shopping!!

東京オリパラは夏季に行われるので、夏らしい企画をしたいと発想した私たち。
夏と言えば浴衣!そして、お祭り!という方も多くいるかと思います。何より私たちが8月25日をきっかけに浴衣を着てみたい!

そのようなきっかけから企画したこのイベントは、障がいを持っている人も持ってない人もみんなで浴衣を着て楽しんじゃおう!という企画です(^-^)

 

皆さんは夏に障がいを持っている人が浴衣を着て歩いている姿を想像できますか?
私たちはヒアリングの中で、裾が車イスに引っ掛かってうまく着れない、身体が小さくてその人に合うサイズがなかなかないなど、色々な理由で浴衣を楽しめない人たちがいることを知りました。

そこで、イオングループ「リフォームスタジオ」様による全面協力のもと、障がいを持つ人のニーズに合わせた浴衣を用意し、当日参加者全員で浴衣を着て思いっきりショッピングやパラスポーツを楽しもうという企画をしました!

最後に芸能人を交えてトークショーもします。終わったあとはみんなで盆踊りに参加します!!
是非注目してください\(^-^)/

(執筆者:『浴衣でLet’s shopping!!』責任者 都築政憲)

開演情報

2018年8月25日(土)14:00~17:30
ショッピング@グランドモール全体
トークショー@グランドコート(グランドモール1階)

みんなで作ろう手形アート

あなたは知っていますか?また、実感できていますか?
2020年東京パラリンピックのとき、千葉でも4つの競技が行われることを…

「はい」と自信をもって答えられる人は、まだまだ少ないのが現状です。

 

2020年東京パラリンピックのときに千葉で行われる4つの競技は
ゴールボール、車いすフェンシング、シッティングバレーボール、パラテコンドー

…どうですか?この4つの競技を見てみて、あまり馴染みがないと感じたのではないですか?

そこで私たちは、イオンモールに来た人達みんなの手形を集め、2020年東京パラリンピックのときに千葉で行われる4つの競技の手形アートを作ります!

 

この手形アートに参加してみませんか?あなたの手形を1つ押すだけです。
それだけでも、これらの競技に興味を持つ第一歩になるはずです。

地元で行われる競技を間近で見てパラリンピックを楽しみましょう!
多くの人の参加をお待ちしています!

(執筆者:『みんなで作ろう手形アート』責任者 大後宇生)

開演情報

2018年8月25~26日(11:00~17:00)
@ファミリーモール1回トイザらス前

ありがとうであふれるせかい

困っている人が目の前にいたら、あなたは助けに行くことができますか?

2020年東京オリンピック。日本には色々な人が集まります。

あなたの目の前で困っている人はどんな人でしょうか。
車いすに乗っている人やあなたの姿が見えない人、言葉が通じない人かもしれません。
色々な悩みを持つ人が目の前にいて、あなたは助けに行くことができますか?

 

「何を手伝えばいいのかわからない…。」
「そっとしておいたほうが嬉しいのかもしれない…。」
こんな風にためらってしまう人も多いのではないでしょうか。
『助ける』というのは少し勇気がいることです。

そこで、私たちは色々な人に「こんなことをされて嬉しかった。」「こんなとき、ありがとうと言った。」というエピソードを聞いてみました。イベント中、そのエピソードを1本の動画にして放映します。

 

みんなの『うれしかった』を共有する。
みんなの『ありがとう』の笑顔を見て、ほっこりする。

そんな小さな経験が、2年後、誰かの勇気になりますように。

(執筆者:『ありがとうであふれるせかい』責任者 高橋明子)

開演情報

2018年8月25~26日
@グランドモール1階メインステージ

おりがみ企画まとめ

企画名 場所 時間
若者徹底討論!「2020年夏の最高の過ごし方」 よしもと幕張イオンモール劇場
(グランドモール3階)
8月25日(土)
16:00~17:00
浴衣でLet’s shopping!! ショッピング
@グランドモール全体
トークショー
@グランドモール1階グランドコート
8月25日(土)
14:00~17:30
みんなで作ろう手形アート ファミリーモール1階
トイザらス前
8月25~26日
11:00~17:00
ありがとうであふれるせかい グランドモール1階
メインステージ
8月25~26日
期間中不定期

イオンモール幕張新都心フロアガイドはこちら

イベント詳細

タイトル

2年前記念イベント「千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!」

開催日時

2018年8月25~26日

場所

イオンモール幕張新都心
[イベントページはこちら

主催

千葉県、千葉市、みんなで応援!千葉県経済団体協議会(※1)、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会(※2)

※1 県内経済6団体(一般社団法人千葉県経営者協会、千葉県経済同友会、一般社団法人千葉県経済協議会、千葉県商工会連合会、千葉県中小企業団体中央会、一般社団法人千葉県商工会議所連合会)で構成され、オリンピック・パラリンピックの機運醸成に向けて推進する団体

※2 2020年のオリンピック・パラリンピック、2019年のラグビーW杯の開催に向けて、経団連・商工会議所・経済同友会を中心に全国の企業が自治体と力をあわせALL JAPANとなって競技大会の成功や、その先の未来、レガシーを作っていくことを目的にした団体

協力

東京2020組織委員会、一宮町、学生団体おりがみ