『MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会』にインタビュー!

こんにちは!

学生団体おりがみ副代表のかきさんです。今日は、おりがみと同じようにオリンピックに向けて動いている団体『MG オリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会』さんにいろいろお話を聞いてみたいと思います!

おりがみと違った活動やメンバーの雰囲気などを聞くことができるのでしょうか。楽しみです!

おりがみのHPに遊びにきてくださった皆様がMGオリンピック・パラリンピックプロジェクトさんのことをよく知ってくれたら、嬉しいなと思っています!!

では、インタビュー、スタート!

Q.MGにはどれくらいのメンバーが所属していますか?

現在1年生32人、2年生20人、3年生14人、4年生1人、大学院2年生が1人の計68人で活動しています!

Q.MGではどのような活動をしていますか?HPを見てくださっている皆さんのために,写真付きで教えてー!

昨年は近隣の小学校の児童・生徒を明学の横浜校舎に招き、ボッチャの体験会を行いました!

また、パラスポーツ体験会として、元車いすバスケ日本代表の三宅克己さんをお招きし、車いすバスケの体験会を行いました!

あとは海外の学生がオリンピック・パラリンピックについてどう思っているのか聞くため、留学生交流会を開催したり、実際にプロのパラスポーツを見るために、ブラインドサッカーワールドグランプリの観戦ツアーなども行いました!

Q.MGのイベントの中で,特に多くの人におすすめしたいものはなんですか?この記事を見てくれている皆さんに伝えてください!

昨年も開催されたTokyo2020学園祭です!色んな大学の学生が集まり1つの物を作り上げる楽しさは言葉では伝えきれません!今年はおりがみさんとも一緒に活動出来てとても光栄に思っています!今のところMGオリパラはTokyo2020学園祭に皆勤賞なので、来年も是非参加させて頂きたいです!

Q.MGのイベントをどんな人におすすめしたいですか?

やっぱり一番は学生におすすめしたいです!オリンピック・パラリンピックを通じて世界のことまで考え、視野を広げて欲しいなと思います!

Q.MGは2020年以降どうなりますか?

詳細は未定ですが、オリンピック・パラリンピックは東京で終わりではないので、次の北京オリンピック・パラリンピックに向けて活動するのもいいかなと思います!また東京で開催されるまで続いてくれていたら嬉しいですね!その時私は生きているかわかりませんが…(笑)

Q.TwitterとかSNSはやっていますか?どのようなことを呟いていますか?

私たちはTwitter、Facebook、Instagramのアカウントを運営しています。

主に活動報告を行っていますが、Twitterでは競技紹介やオリンピック・パラリンピックに関する豆知識などを発信しています!是非フォローしてください!

▶Twitter : @MGU_olypara
▶Facebook : @MG19642020
▶Instagram : mg_olypara

Q.MGのメンバーの雰囲気はどんな感じ?

よく外部の方から明学生は社交的だと言っていただくことが多いのですが、MGのメンバーにもよく当てはまるなと思います!

プロジェクトでイベントをやることもあるのですが外部のイベントに参加することもあります。初対面の方とでも皆、協力してコミュニケーションをとりながら仕事をしている姿をみると改めて人と関わることが好きな子が多いんだなと思います。

Q.代表の好きなところを教えてください!

代表の永野は、姉御肌!の一言に尽きます。笑

70人近くいるメンバーをまとめていくのには多くの苦労があると思いますが、どの仕事もきっちりこなしていて、いつ休んでいるのかなとたまに心配になります笑

メンバーから相談を受ける様子もよく見受けられるのでみんなから慕われていて頼り甲斐のある所が好きです!

Q.MGに関わる上でのモチベーションを教えてください!メンバー3人くらいのモチベーションを聞いてみたい!

  1. メンバーのみんなと同じ方向を見て、同じものを作っていく楽しさです!
  2. 誰かのために何かをするというMGオリパラのボランティア精神と社会人として必要な最低限の知識が養われる(議事録、企画書作成、定例会等)という実行委員会ならではの仕組みが、サークル活動とは違う魅力であり自分のMGオリパラに対する原動力になっています。
  3. 他大学や、他団体の方と関わることで、新しい発見や、知識を得ることができること。そして、イベント参加者の方に、喜んでもらえたこと

Q.MGに入ってよかったと思うことはどんなこと?

大学内外問わず、多くの方と関わりを持つことができることです!

このプロジェクトに入っていなければ絶対会うことのできない方が沢山いるので、色々な出会いが自分の考え方に影響を与えて成長できるなと日々感じています。

Q.このインタビューを見てくださっている人に伝えたいことは?

私たちのプロジェクトは、これから学外の方も巻き込んでいけるようなイベントを沢山企画して、多くの人と2020年を盛り上げていきたいと思っています。

イベントをより充実した楽しいものにするためには、何よりイベントに参加してくださる皆様が必要です!まずは、私達のSNSや公式ホームページをチェックして頂けたらと思います。皆様のご参加をメンバー一同お待ちしてます!