パラスポーツフェスタちば2018|2018年9月8日

活動属性

写真

イベント概要

イベント名:パラスポーツフェスタちば2018

2018年9月8日に、千葉市ポートアリーナにてパラスポーツフェスタちば2018が開催されました。

今年で3回目を迎えるパラスポーツフェスタちば。
今回は「紅白対抗パラスポーツ運動会」というテーマで約4000人の方にご参加いただきました。

午前の部では企業さんや、大学等から68チームによるボッチャとシッティングバレーボールの紅白対抗チーム戦、午後の部ではゴールボール、シッティングバレー、パラテコンドー、車いすフェンシング、車いすバスケットボール、ウィルチェアラグビー、ボッチャの7競技の体験会を行いました。

また、お昼にはシッティングバレーボール女子日本代表によるデモンストレーションが行われ、南海キャンディーズの山里亮太さん、TKGさん、習志野高校吹奏楽部の皆さんにゲストとして参加していただき応援をしました。この応援では習志野高校吹奏楽部の皆さんが“楽器を使わない”新しい応援を披露してくださり、会場一体となって応援しました。

おりがみが何をしたか

おりがみは、実行委員として6月から打ち合わせを重ね、また、イベントを行うにあたりシッティングバレーボールのチームの練習に参加させていただいたりしました。

当日には実行委員として以外にも対抗戦や体験会の運営や審判など、ボランティアとして多くのメンバーが参加しました。

当日の様子

対抗戦では大人も子供も真剣に勝負に挑んでいた姿が印象的で、体験会はどの競技も行列でした!!「面白い!」「迫力がすごい!」と多くの方がそう感じていただけました。

他にも、イベントの最後にその場で募集をかけ、紅白対抗車いすリレーというものを行ったところ、初めて車いすに乗った方、日頃から車いすに乗り慣れている方、さらに!ウィルチェアラグビー、車いすバスケの選手の方々にご参加いただき、非常に盛り上がりました。
リレーのカーブのあるトラックを車いすで曲がりながら進む、これが結構難しい。

どの競技も実際にやってみると面白く、参加していただいた方々にはパラスポーツの楽しさを肌で感じていただけたと思います。今回体験会で行った競技は東京2020において千葉の会場で行われるものもあります。ぜひ応援を楽しんでいただければ、また東京2020に限らずパラスポーツへの関心を高めていただければと思います。

執筆者:政信 里佳子

主催

パラスポーツフェスタちば実行委員会

報告書

2017年前期報告書が完成しました。以下のリンクよりダウンロードや印刷版のお取り寄せができますので、ぜひご覧ください。

活動・ミーティングを体験してみませんか?

おりがみはいつでも団体説明や見学・体験の機会をご用意しています!

  • どんな雰囲気で活動しているのか見てみたい方
  • おりがみの活動が気にっている方
  • オリンピックに関する活動に携わりたい方

大歓迎です!

興味のある方は下の見学詳細ページを見てみて下さいね✨✨