【延期のお知らせ】

3/29(日)開催予定の本イベントは新型コロナウイルス感染症対策のため、延期となりました。

延期は4〜5月ごろを見込んでおります。

日程が確定し次第、本ページに掲載いたします。

【Panasonic×おりがみがお届けする、2020年夏の最高の過ごし方】

東京2020学生広場 おりコミ!

〜キミは東京2020オリンピック・パラリンピックにどう関わるか〜

※本イベントは、東京2020公認プログラムに認証されています。

このイベントは、大学生へ向けて、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会への第3の参加方法を提示するイベントです。

大学生活に最高の思い出をつくりたい人のために、

  • オリンピック・パラリンピックへの第3の関わりとは何か
  • 関わるためには具体的に何をしたらよいのか

を丁寧に説明し、その入り口まで提示します。

このイベントは、30年以上のオリンピックスポンサーの歴史を持つPanasonicと、東京オリンピック・パラリンピック開催決定直後から7年間に渡り、オリンピック・パラリンピックへの関わり方を探究し続けてきた学生団体おりがみが開催します。

イベント情報詳細&お申し込みはこちら

 

…突然ですが、東京オリンピック・パラリンピックへ関わるのはめちゃくちゃ難しくないですか。

観戦チケットは大方売れてしまったし、ボランティアは8万人の募集に対して20万人以上の応募があって競争率も非常に高いものでした。

  • 観戦チケットに申し込んだのに外れた。
  • ボランティアに応募したのに返信がこなかった。
  • 返信がきたがボランティアに参加できなかった。

という人は少なくないはずです。

そもそも、ボランティア研修期間と受験期間が重なっていたために、オリンピック・パラリンピックへの関わりを考える余裕がなかった人もいるかもしれません。

つまり、現在、「一定の人しかオリンピック・パラリンピックに関われない状況」が起きているんです。

私たち、学生団体おりがみは、6年前からこの「一定の人しかオリンピック・パラリンピックに関われない状況」が起きるだろうと思い、なんとか関わる方法がないかと考えてきました。

結果、着目したのが、「東京2020参画プログラム」でした

詳しい説明は後にしますが、この参画プログラムとは、一般の人でもオリンピック・パラリンピックにつながりのあるイベントをつくれるオリンピック・パラリンピック組織委員会公認のプログラムのことです。

このプログラムを活用することによって、オリンピック・パラリンピックに関わり方を増やせることに気がついたんです。

さらによく調べてみると、参画プログラムには、年齢に関係なく、学生でも主役となってオリンピック・パラリンピックとつながりがあるイベントを開催できるという、非常に重要な魅力があることに気がつきました

そこで、一生に一度あるかないかのオリンピック・パラリンピックに今から関わり、大学生活中に最高の思い出をつくりたい人に、ぜひ東京2020参画プログラムに参加をして欲しいと考えています。

とはいっても、”参画プログラムへの関わり方”によって、最高の思い出になるか、満足いかない思い出になるか大きく分かれてしまうでしょう。

だから、このイベントでは、あなたが最高の関わり方を見つけられるように、まず「東京2020参画プログラムとは何か」をお伝えし、その後、具体的な関わり方の入り口を盛りだくさんに紹介いたします

【東京2020学生広場】に参加する魅力
・オリンピック・パラリンピックへの第3の参加方法『参画プログラム』についてよくわかる
・学生時代に活躍できる方法がわかる
・たくさんの仲間と充実した大学生活を送る方法を知れる
・オリンピック・パラリンピックを通じて社会貢献する、という新しい考え方を学べる
・すでにオリパラに関わっている学生と繋がりを作れる
自分がオリンピック・パラリンピックとつながりのあるイベントの企画運営者になれるきっかけをつかめる 

参加料金と日時・場所について

参加料金は、学生は全額無料です。

そして、イベント開催の日時場所は下記のとおりです。

日時:3/29(日)14:00~19:00
場所:パナソニックセンター東京(※有明駅、国際展示場駅から徒歩3分)

今回は、共催のパナソニック様に会場をお貸しいただきました。多数の応募にお応えするべく、充実した環境をご用意いたしました。

もちろん、途中参加も、途中退場も可能です。

では、あまりお伝えできなかった「東京2020参画プログラム」についてご説明しますね。

「現在唯一残されているオリンピック・パラリンピック参加方法」への入口に立つ

先ほども、簡単に説明しましたが、大きな参加方法としてあげられる「観戦」と「公式ボランティア」に関しては、もう募集は終了しています。この2つの方法で関わるのはもう難しいでしょう…。

そこで、私たちは、第3の関わり方『東京2020参画プログラム』を紹介します。

先ほどもお伝えしたように、東京2020参画プログラムとは、一般の人でもオリンピック・パラリンピックとつながりのあるイベントを企画できるオリンピック・パラリンピック組織委員会公認のプログラムのことです。

ちなみに、参画プログラムはスポーツだけではなく、文化・芸術や教育、福祉、被災地への支援など、そのジャンルは多岐にわたっています。

そのため、自分の趣味嗜好にあった関わり方ができます。こういう意味では、観戦やボランティアよりも自分に合った関わりができる可能性がありますね

なによりも注目すべき点は、この『参画プログラム』は、”現在も開かれている”オリンピック・パラリンピックへの参加方法だということです。

そのため、いまからオリンピック・パラリンピックに関わりたい人にとって、参画プログラムは非常に重要な存在です。

では、この参画プログラムに関わるために何をしたらよいのでしょうか。

この参画プログラムへの関わり方は2つあります。

1つ目が『開催されるイベントに参加する』というもの。実は様々な地域で参画プログラムは開催されています。そのイベントに足を運び、参加すればOKです。

【各地で開催されている参画プログラム一覧】
▶https://participation.tokyo2020.jp/jp/event/︎

ただ、「それではオリンピック・パラリンピックに関わっている気がしない」と思う人もいるかと思います。

そこで、オススメしたいのが、2つ目の関わり方『参画プログラム認証イベントを企画・運営する』というものです。

「主体性を発揮して、輝ける場所」を手に入れる

参画プログラムの魅力のうちの1つは、自分でオリンピック・パラリンピックとつながりのあるイベントを企画・運営できることです。

なぜなら、参画プログラムイベントは、自分たちが企画・運営するイベントを、オリンピック・パラリンピック組織員会に認証してもらうだけだからです(認証には条件があるので、なんでも参画プログラムになるわけではありません)。

イベントを支える一定数の仲間とイベントを作る知識があれば、誰でも参画プログラムのイベントをつくり、オリンピック・パラリンピックの一部に関わることができます

自分がオリンピック・パラリンピックとつながりのあるイベントを開催できるってワクワクしませんか?

すると、次の問題は、「その仲間をどう見つけ、知識をどのように身につけるのか?」ということになります

そこで、本イベント(おりコミ!)を活用していただきたい。

おりコミ!では3つのプログラムを用意しています。

3つのプログラムの詳細はのちほどお伝えしますが、さっそく、第一のプログラム「“東京2020学生プロジェクト”発表」のネタバレを少しだけします。

「“東京2020学生プロジェクト”発表」では、学生団体おりがみが現在構想中の参画プログラムを詳細に説明し、その参画プログラムへの入り口を示します。

強調してお伝えすると、それらの参画プログラムは、

4月に新入生が入り、メンバーが加わるときに、その人たちの想いや考えを反映できるようにしています

なぜなら、おりがみではイベント企画で成長してきた人がたくさんいるからです。

学生団体おりがみが開催したイベント数は過去6年間で100は超えており、しかも、毎回のようにイベントの企画者は違う人が経験しています。

こういうように誰もが企画し、経験を積むことができている理由は、200人以上もの学生が在籍し、大学1年生から大学院2年生までの幅広い年齢層の学生たちが、支えあい、教え、教わりあっているからです。

最初は誰もがイベントを開催する知識もないし、支えあう仲間もいない。しかし、おりがみには、オリンピック・パラリンピックを盛り上げるために集まった仲間がいるため、誰もが主役になれる環境が整っているんです。

そのような背景のもと、おりがみが構想している参画プログラムイベントへの入り口を提示します。

ちなみに、開催場所や協力組織に関して、多数の企業や行政とコラボしていて、充実したイベントを開催できる可能性はめちゃくちゃ高いです。

本イベント開催にあたり、敬愛短期大学学長や、パナソニックセンター東京所長などから応援の声が届いています。(詳しくはこちらから

「一生涯の仲間と最高の想い出」を手に入れる

ちなみに、余談ですが、学生団体おりがみにはメンバーが200人いるといっても、いつも全員が一緒に活動しているわけではありません。

基本的には、支部やチームに分かれて活動しているので、人数が多過ぎてメンバーの関係が希薄になりがち、ということはないと考えています。

もちろん、全体で集まって遊んだりすることもありますよ!

想いを共にし、最高の夏を過ごしたときには、一生涯の仲間と最高の思い出も手に入っているはず。私たちはそう思いながら日々活動をしています。

さて、話がそれてしまいましたが、本イベントの内容を先ほどの内容も含めて、詳細にお伝えしますね。

本イベントの内容

本イベントの内容詳細

①学生が輝く場所への入り口を示す“東京2020学生プロジェクト”発表

2020参画アイデアプレゼンテーションでは、大きく分けて以下2つをお伝えします。

  • 参画プログラムとオリンピック・パラリンピックの関係性
  • 学生団体おりがみが構想している参画プログラム

お伝えする参画プログラムのジャンルとしては、スポーツや文化、環境、教育など、6つ以上の関わり方をお伝えします。

おりがみが紹介するプログラムの具体例として、下記のものなどがあります。

  • ▮うえの夏まつり復活プロジェクト
    半世紀の間失われていた盆踊りを、オリンピック・パラリンピックとつながりのあるイベントとして復活させる
  • ▮パラコネクトプロジェクト
    特別支援学校、フリースクールなど、異なるライフコースを生きる子どもたちの「もうひとつの繋がり」をつくる
  • ▮キャンドルナイトリレー
    オリンピックの「思い出」と「環境問題」を聖火リレーの夜企画として結びつける

イベントの詳細を説明するだけではなく、もし、あなた自身が学生団体おりがみに関わることを決めたときに、どうしたらイベントづくりに主体的に関われるのか、という観点からも具体的に情報をお伝えします

②様々なオリンピック・パラリンピック関連団体が集う”アクションマーケット”

学生団体おりがみの構想する参画プログラムイベントを紹介しますが、それらのイベント内に、あなたの興味に沿ったイベントがあるとは限りません。

せっかく来ていただくのですから、あなたの興味沿ったイベントを見つけていただきたいと思い、10団体以上のオリパラ関連イベント開催団体を呼ぶ予定です。

各団体が自身の団体・イベントを詳細にご説明いたします。

③オリンピック・パラリンピックに関心のある学生の輪を広げられる”交流会”

参加者、アクションマーケット出展団体、学生団体おりがみのみんながざっくばらんに話せる”交流会”も予定しています。

イベントに関わるときには、そのイベントに関わる人がどんな人なのか、ということも非常に重要な情報だと思います。

また、ざっくばらんに話すことによって、打ち解けたり、新しい関わりのきっかけをみつけたりする機会になったらよいなと考えています。

こういう人にオススメ

■主体的にイベントをつくるのが好きな人
参画プログラムは自分たちの手でつくるものです。主体的にイベントや企画をつくることが好きな人はめちゃくちゃ向いています。

イベントをつくってみたい人
イベントをつくりたい!という意気込みがあれば、仲間も共感してくれるし、知識もどんどん身につきます。

■新しいことに挑戦したい人
自分でイベントをつくることは新しいことへの挑戦の連続です。チャレンジャー求む!

面白いボランティアに参加したい人
参画プログラムは自主的に開催するものなので、基本的にはボランティアになります。少しボランティアのイメージとは異なるかもしれませんが、自発的に社会に貢献するイベントを行うという点では、れっきとしたボランティアです。

■2020に最高の思い出を作りたい人
2020年は一度しか来ませんし、もしかしたら、日本でのオリンピック・パラリンピックを経験できるのは今回が最後かもしれません。この機会に最高の思い出を作りたい人はぜひ!!

■楽しいも辛いも共にする仲間が欲しい
イベントとつくるのは楽しい時もありますが、うまくいかず辛い思いをする時もあります。そのような楽しいも辛いもともにする仲間とは強い繋がりが生まれます。

■何か一生懸命になれることを見つけたい人
イベントづくりは、自分の想いを存分に詰め込める絶好の機会です。イベントづくりに一生懸命になっている人はかなりたくさんいます。

こういう人には微妙かも

■関わり方として観戦か公式ボランティアにしか興味がない人
本イベントでは参画プログラムへの入り口は紹介しますが、観戦か公式ボランティアへの入り口はまったく紹介できません。

「参加しても何も得るものがなかった」は存在しない

本イベントでは、学生団体おりがみオリジナルの「オリンピック・パラリンピック関連イベント一覧表」を配布しています。

これは、学生団体おりがみがオリジナルでつくったもので、参画プログラムイベントや一般的なイベントまで含めて、全国のオリンピック・パラリンピックに関連するイベントなどをリストにまとめたものです。学生団体おりがみのイベント以外では手に入りません。

その一覧表には、各イベントの特色や開催地など、多数まとめられています。掲載されているイベント数は100を超えています。

そのため、本イベントは「参加したけど何も得るものがなかった」という状況は原則ありません。

参加者の方々には、確実に何かしらの関わりを見つけてもらえるように全力で本イベントを企画しました。

おりコミ!企画者からひとこと

おりコミ!の企画者の1人のかっきーです。

おりコミ!は、プレゼンやアクションマーケット、一覧表などを通し、大量(100通り以上)のオリパラ参加への入り口を丁寧に提示するイベントにしました

必ず、参加者の方々に、わくわくする「今からオリンピック・パラリンピックに関わる方法」を見つけてもらえるように、一生懸命企画して、実現しました。

最後に伝えたいことは、「気持ちがあればいまからでもオリンピック・パラリンピックに関われる」ということです!

1人でくるのもよいですし、お友達とくるのも大歓迎です!もちろん、オリンピック・パラリンピックについての詳しい知識などなくてOKです!

ふらっと寄るくらいのつもりできていただければと思います!一緒に最高の2020年を過ごしましょう!

では会場でお待ちしています!

本イベントまとめ&お申し込みフォーム

項目 詳細
日時 2020年3月29(日)14:00~19:00
場所 パナソニックセンター東京
※国際展示場駅・有明駅から徒歩3分
当日プログラム 13:30~14:00 参加者入場
14:00~14:15 挨拶&参画プログラムの説明
14:15~16:00 “東京2020学生プロジェクト”発表(230座席)
16:00~19:00 アクションマーケット&交流会(280座席)
参加費用(学生) 無料
運営団体 主催 学生団体おりがみ
共催 パナソニック株式会社
参加方法 下のお申込みフォームを送信!

【延期のお知らせ】

3/29(日)開催予定の本イベントは新型コロナウイルス感染症対策のため、延期となりました。

延期は4〜5月ごろを見込んでおります。

日程が確定し次第、本ページに掲載いたします。

アクセス

 

※お問い合わせはこちらから