広報誌広報誌2019年3月号福祉

パラコネクトプロジェクト<福祉チーム>-広報誌2020年3月号-

福祉チームの目指す世界とは

 僕たちは”誰もが必要とされる社会をつくる”ことを理念に掲げています。皆さんは障がいを持つ仲の良い人はいますか。法定雇用率が定められ、25人に1人は障がいを持つ人が会社で採用され活躍する時代。徐々に多様な人が活躍できる社会の枠組ができています。

一方で、どれだけの人が多様な生きづらさを抱えた人と普段からつながりがあるでしょうか。福祉は専門的な勉強をした人以外関われない領域だと思われがち。

しかし、障がいを持つ人たちは外出する機会も増え、知識のないその場にいる人の助けも必要なはず。会社でも、多くの人が障がいを持つ人と関わり方がわからないまま採用されますが、その中で障がいを持つ人は活躍できるでしょうか。

せっかく採用されるなら、自身の良さを認めた上で採用されたい。誰もが気軽に多様な人に関心を寄せ合い、尊重し合い、誰もが自分を必要としていると実感できる居場所がある姿を僕たちは目指します。

「パラコネクトプロジェクト」

 パラコネクトプロジェクトと題し、若者が主体となり、”あそびを通して学生と特別支援学校の子どもたちのつながりをつくる”活動をしています。

大学生と特別支援学校の子どもたちの「あそび心」を活かした誰もが楽しめるあそびをコンセプトに、企画を発案・開発。これらの活動を通して、これまで出逢ったことのないもうひとつのつながり“パラコネクト〜Parallel Connect〜”を創出するプロジェクトです。

実施例:「パラコネクト運動会」

 運動会は、勝負を越え、観客に見守られながら相手同士で「健闘を称え合える」スポーツの祭典です。

スポーツを通じてその場の空間にいる全員と尊重し合える思い出に残る1日をつくるために千葉県立八日市場特別支援学校様の協力の下、東京2020パラリンピックの1年前を盛り上げる応援プログラムに認定され企画しました。

 本番は、大人の方々に演出を支援していただきながら、万国旗を掲げ、ハチマキを結び、応援団長を決めてみんなで盛り上がりました。

特に印象的だったのは、子どもたちがつくってくれたカゴを大学生が背負い、その中に大学生がつくった赤玉白玉を投げる「玉入れ」と、ほうきでラグビーボールを打ちながらペアと交互に障害物を越えながらゴールを目指す「ゴルフで障害物競走」です。コミュニケーションが難しい生徒も表情良く積極的に身体を動かし、友だちのプレイをみんなは声を出して応援しました。

 参加者の声として、「今までで一番学生主体のスポーツ交流ができ、今までで一番盛り上がる交流会になった」や、「福祉に関心がなかったので普通に生活していたら関われていない人とこんなに仲良くなれてよかった」などの声。規模感や細かい企画の質上げなどに課題は残りましたが、次回につながる成功です。

実施例:「みんなのあそび場!パラステーション」

 世界中が注目する2020年、「千葉県」は産学官連携の下、学生が主役となり盛り上げている都市です。東京2020パラリンピックの1年前、学生の力で盛り上げる参画イベント“みんなのあそび場!パラステーション”を開催しました。

 一人でも多くの人に「パラリンピックに関わった思い出」を届けるため様々な企画を同時開催。「学生の“やりたい”を障がい者とカタチにする1日」をコンセプトに、障がいを持つ人と関わりが少ない学生や一般の方が、パラリンピックを契機に障がいを持つ人と笑い合いながらやりたいことをする夏の最高の思い出を作りました。

 視覚障がいの世界を意欲的に学べるよう工夫した点字ブロックお化け屋敷や、障がい者施設利用者と一緒に1つのアートをつくるモザイクアートづくりなど、障がいを身近に感じてもらえるブースを展開しました。

多くの障がい者からも「別の障がいの人の世界がわかった」などの声。また、多くの学生がボランティアを務め、自らの行動で多くの人に変化を与えられたと充実した顔。2020年以降もパラリンピック記念イベントと題し、学生と障がいを持つ人が主体で千葉県を盛り上げるイベントが規模を拡大しながらつくれるよう、尽力します。

これからの動き

 今年度、ようやく軌道に乗ってきた本企画。しかし、現状は「障がいを持つ人と触れ合ったことはないけど関心がある」という人が参加者の大部分を占めています。

今後、いっそう福祉に関心のない人も来たいと思える企画になるよう、色々な人のあそび心を生かしコンテンツを充実させたいです。

また、パラコネクトとは「まだ見ぬ新しいつながり」を作ることを目指すプロジェクト。現存のつながりを強化しつつ、盲学校などのほかの学校や施設、フリースクールなどとも関係をつくり、パラリンピックを契機に若者があらゆる生きづらさを抱えた人と出会える場所ができるよう、動いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です