Activity福祉

千葉県白井市でパラリンピアンと子供が学ぶ!|2017年08月16日

活動報告

みなさん、こんばんは!学生団体おりがみです。
8月16日(水)、白井市社会福祉協議会さんの主催する「2017福祉サマースクール」に行ってきたので報告したいと思います🌻

このイベントは小学5年生〜高校生の子どもたちがオリンピック・パラリンピックについて学ぶものです。私たちは2日目に参加させていただきました👏

障がい者理解について、先生役の
・パラ陸上の選手・渡邊紫帆さん
・特別支援学校で教員経験のある津田先生
に教わりながら、小中高生の人たちと一緒に学ぶことが出来ました!

パラリンピアンや、特別支援学校の現場を見た人とこれほどに身近に話せる機会はなかなかありません。
小中高生も私達も、とっても貴重な体験が出来ました!これから障がいを持っていて道を歩くのが大変そうな人がいたら声をかけられるような意識、知識が持てたと思います!😆
他にも折り紙を使って五輪マークをみんなで作ったり、ゴールボールをしたり、私たちからオリンピックのクイズを出したりしました!
それぞれが数ピースずつ作り、組み合わせて出来た五輪マークはとても達成感がありました。参加者みんなが仲良くなれたと思います!🌱
9/2(土)にはパラスポーツフェスタちば2017が開催されます!当日体験可能な種目もたくさんあり、あなたも現役選手に直接教えてもらえるかも⁉︎
ぜひ遊びに、学びに、来てくださいね!😊
パラスポーツフェスタちば2017
Facebookページへ

活動・ミーティングを体験してみませんか?

おりがみはいつでも団体説明や見学・体験の機会をご用意しています!

  • どんな雰囲気で活動しているのか見てみたい方
  • おりがみの活動が気にっている方
  • オリンピックに関する活動に携わりたい方

大歓迎です!

興味のある方は下の見学詳細ページを見てみて下さいね✨✨

見学詳細ページへ

おりがみの広報誌を見てみませんか?

学生団体おりがみは、団体の活動規模拡大のために、一定期間ごとに広報誌を作成しています。PDFデータでのお送りが可能になっていますので、ぜひご請求ください。

広報誌「ORIGAMI」ご請求ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です