Next Event

2020学生会議~2019~

2020学生会議とは

2020学生会議とは今年で3回目を迎える、企画者も参加者も学生のイベントです!おりがみがコンセプトづくりから始め、0から企画を練っています。
今年のテーマは、「2020とその先へ」です。 「2020年そして、それ以降の社会と自分の関係性」から、2020年「あなたに」何ができるのかを探します!

学生団体おりがみとは

学生団体おりがみは、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて活動している学生団体です。
名前の由来となった「『おり』ンピック・パラリンピックを『がく』せい『み』んなで盛り上げよう」という想いを胸に活動をしています。
教育機関、市民団体、行政、企業といった様々な主体と連携しながら、イベントの企画・運営を行っています。
オリパラをスポーツ、文化、環境、国際、福祉、教育という6つの分野にわけ、各チームがそれぞれの視点から活動をしています。

責任者の言葉

2020学生会議責任者
内藤真実

あなたにとって2020年はどのような機会となり得るでしょうか。
アスリートにとっては夢の舞台かもしれない。ボランティアにとっては沢山の発見の場かもしれない。また、何かへの挑戦の機会と捉える人もいるかもしれないし、もしかしたら人によってはいつもと変わらないかもしれない。
2020年は多くの可能性が秘められている特別な機会です。

2020以降に遺るレガシーとは何だろう?社会はこの後どうなっていく?自分にとっての2020は?どんなことができそうで、何が起こる?
人生に一度きりかもしれないこの大舞台、何かしなくちゃもったいない!一歩踏み出す勇気で何かが変わるかもしれない!
あなたなりの2020、探してみませんか?

プログラム概要

全体会

1964年東京大会のボランティアを経験した方や、今2020年大会に向けて活動している方によるパネルディスカッションです。パワフルな”先輩たち”の想いや経験を聞いて、自分なら2020年東京大会にどんな関わり方ができるかを考えていきます!

パネラー紹介

栗山 龍太

1976年大阪に生まれる。盲目のシンガーソングライター。11歳のときに病気で全盲となる。
2001年より筑波大学理療科教員養成施設を卒業後、横浜市立盲特別支援学校職員として、鍼灸手技療法をはじめ医療系全般の指導に当たっている。
人権啓発イベントや講演活動を通して盲導犬との音楽活動を繰り広げており、2017年4月「リアルビクトリー」をリリース。
2020年の東京パラリンピックで歌うことを目標に活動中。

吉田 紗栄子

NPO法人高齢社会の住まいをつくる会理事長、 一般社団法人ケアリングデザイン理事。
1964年の東京パラリンピックに日本赤十字語学奉仕団の一員として参加。以来、身体障害者・高齢者と建築との関わりをテーマに、住宅、福祉施設等の設計に従事。

都築 則彦

学生団体おりがみ 代表。 千葉大学人文公共学府 博士前期課程2年生。
学生団体おりがみの創始者にして代表オリンピック・パラリンピックに関して幅広く活動し、2017年には千葉市大学市長賞を受賞。

ファシリテーター紹介

杉山 大樹

1993年生まれ。東京大学経済学部卒のファシリテーター。RCF社会事業コーディネーター。
ライフイズテックやN高校など教育の場づくり|「東京モーターショー 10代未来会議」「イケダハヤト×箕輪厚介 対談in掛川」などパネルディスカッションの場づくり

分科会

学生団体おりがみの6つの研究開発チーム(スポーツ、文化、環境、国際、教育、福祉)が企画・運営する分科会です。実際に2020年に向けて活動している学生たちが、どんな視点で自分たちなりの関わり方を模索したのかを体験できます!
各チームによるワークショップを通して、興味を持っていることからオリンピック・パラリンピックへのつながりを私たちと一緒に考えていきましょう!

分科会紹介

①スポーツ分科会

No sports, No life!〜2020東京大会後の主役は『わ・た・し・た・ち』〜

東京2020大会後も「スポーツ」で人生をワクワクさせませんか?スポーツには、たくさんの夢や希望が秘められています。「スポーツ」と「自分」をキーワードに、本当に『やりたいこと』を私たちと探しましょう!

②文化分科会

文化・芸術で革命を起こす。 ~2020年から変える、自分と社会~

あなたも文化・芸術でオリンピック・パラリンピックに関われる?!
芸術競技から始まった文化プログラムは今や街中に飛び出し、多くの人が関われるようになってきました。
自分に合う文化プログラムを探して、自分と社会を変える旅に出ましょう!

③環境分科会

【オリパラ×環境】で”日常”を見つけよう‼

2020年のオリパラ開催に向けて様々な環境問題が話題になっています。しかし、それらは他人事ではありません。実は、私たちの日常と関係しているのです。一緒に私たちにできることを探しませんか?

④国際分科会

「違い」を超える 〜2020年であなたの世界が変わる〜

国際問題を考えることで、あなたの世界が変わる!?
オリンピックまでに「何かができるか」自分探ししませんか?
オリンピックを通し【違い】を超えて、身近な世界を変えてみましょう!

⑤福祉分科会

福祉って特別じゃない ~Break the FUKUSHI wall !!~

私たちは、それぞれが福祉に対して持つ意識の差異を”福祉の壁”と言い換えました。今”福祉”という言葉を聞いて誰を、そして、何を、想像しますか?それは、とても限定的かもしれません。これを機に福祉のイメージに磨きをかけましょう!

⑥教育分科会

オリンピック・パラリンピック×教育=?

皆さんはオリンピック・パラリンピック教育をご存知でしょうか?
一緒にオリンピック・パラリンピック教育のあるべき姿を考えてみませんか?
その可能性や魅力を活かした「やりたいこと」を探しましょう!

イベント詳細

名称2020学生会議~2019~
日時 2019年12月15日 10:00~18:40(交流会参加者は~20:00)
場所千葉大学西千葉キャンパス教育学部棟
プログラム 9:30 受付開始
10:00〜10:15 開会式
10:15〜12:15 全体会
12:30〜17:30 分科会
17:40〜18:10 共有会
18:10〜18:40 閉会式
19:00〜20:00 交流会
参加費無料
主催学生団体おりがみ
アクセス

お申し込みとお問い合わせ

※また、本イベントに関してご不明な点がございましたら、origami.confe19@gmail.comまでお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です